FC2ブログ

花形敬さんの生家を見た感想


陣内孝則さん主演の(疵)が公開された翌年の1989年。

その頃は東京で物流関係の仕事をしていて、世田谷区の恵泉女学園の前に来た時に、花形敬さんの生家がこの付近にある事が本田靖春さんの本に書かれていたのを思い出し、仕事が一段落した後に探してみた。

生家はすぐに見つかった。

花形、という表札も掲げられていた。

本田靖春さんの本では、昭和38年当時のここの住所は花形敬さんの自動車運転免許証に記載されていたという(東京都世田谷区船橋町1094)だが、探し当てた時は確か船橋4丁目、もしくは5丁目だったと記憶している。

平屋建てで、外観はあまりアメリカ的な感じはしなかった。

割と広めの庭に池があって、水がジャージャー注ぎ込まれていたのを覚えている。

少年時代の花形敬さんがパンチと蹴りの練習のため手製のサンドバッグを吊したといわれる柿の木はちょっと見つけられなかった。

今でも生家はあるのだろうか。

東京に行く機会があったら、もう一度見に行ってみたい。
スポンサーサイト